JASRAC歌詞使用許諾第J040911257


徳間ジャパン TKDA−72112
立佞武多 吉幾三・歌
c/w民謡(うた)はふるさと


立佞武多 作詞・作曲 吉幾三 編曲・野村豊

   掛け声
  ヤテマレ・ヤテマレ・ヤテマレ・ヤテマレ
  (ヤテマレ・ヤテマレ・ヤテマレ・ヤテマレ)
   四回繰り返し

  遠く聞こえて 津軽の古里(くに)に
  笛と太鼓と 立ちねぷた
  街を見下ろし 歴史が通る
  津軽平野は 五所川原
  ヤテマレー ヤテマレー
  ヤテマレー ヤテマレー ヤテマレー
   勝った戦の 立ちねぷた
   夏を彩る 風も踊れよ
   立ちねぷた 立ちねぷた

   掛け声 二回繰り返し

  夏の夜空に 花火が散って
  囃子掛け声 立ちねぷた
  街を駆け抜け 歴史が通る
  津軽平野は 五所川原
  ヤテマレー ヤテマレー
  ヤテマレー ヤテマレー ヤテマレー
   勇壮 壮大 立ちねぷた
   陸奥(くに)が踊って 津軽酔いしれ
   立ちねぷた 立ちねぷた

   掛け声 二回繰り返し

  岩木川には 花火を映し
  街も眠らぬ 立ちねぷた
  ビルの谷間を 歴史が通る
  津軽平野は 五所川原
  ヤテマレー ヤテマレー
  ヤテマレー ヤテマレー ヤテマレー
   天に向かって 立ちねぷた
   北の大地の 夜空突き刺す
   立ちねぷた 立ちねぷた

   掛け声 四回繰り返す