囃子を覚えよう

個人的には、最初に「笛」を覚えていただき、後に、「太鼓」「鉦」と覚えるのがベストかと思います。ただし、個人差がありますので、どうしても、「笛」の音が出せないという方は、太鼓から入るのもよいでしょう。

ただし、「笛」よりは「太鼓」の方が覚えやすそうだし、簡単そうだ、という、安易な気持ちで始めると、大変です。
「太鼓」は音も大きく、「間違い」がそのまま、表現されます。うまい、下手の良し悪しは、太鼓勝負です。
跳人に「あぁ、跳ね易いテンポだなあ」と、唸らせるリズムが刻めれば、最高です。

「太鼓」を覚えれば、「鉦」は簡単です。ただし、「鉦」は高価です。

「個人差」と、「向き、不向き」がありますので、いろいろやってみて、自分に合った楽器を選択しましょう。

囃子 笛

囃子 太鼓

囃子 鉦

トップページへもどる